魅力ある女性をめざすには日々目力アップのトレーニングを欠かせません!

2016年12月22日

目力アップで好感度もアップ?


目力(目ヂカラ)アップ」という言葉がひんぱんに使われる今日この頃、
目力を強くしたいと思う人が増えています。


「目は口ほどにものを言う」ということわざもあるように
「目」は心情を表すものであり、
また第一印象を決定づける、見た目の重要なポイントでもあります。



目力(目ヂカラ)が強い人は、
「信頼できそう」「誠実そう」「友達になりたい」などというような
ポジティブな感情を持たれやすいという一説もあるほどなのです。


現代ではカラーコンタクトの普及、まつ毛パーマ、
まつ毛エクステ、マスカラの性能の向上などから
毎日のメークでも誰でも手軽に目ヂカラのアップを狙える美容が人気です。

メークをしない男性でも、
目ヂカラはビジネスでの人間関係などで大切だと認識している人は
積極的に目を「大きく見せるトレーニング」や
「目ヂカラアップのマッサージ」などを心がけている人も増えています。


最近では、まつげエクステや透明なマスカラでまつ毛を上げ、
目をパッチリ見せている男性も増えてきているそうです。



さて、この目ヂカラですが、
「目ヂカラのある目」とはいったいどんな目のことを指すのでしょう。

「あの人目ヂカラあるよね」と言われる芸能人の写真見てみると、

・黒目と白目の部分のコントラストがハッキリしてる
・まぶたがキレイなカーブを描いていて、どろんとしていない
・目が生き生きとしている
・上下のまつげがしっかりしている


などの特徴に気づくことができます。
目力(目ヂカラ)」には目の大きさはあまり関係がなさそうです。



目力アップ」で勘違いしない方がいいのは
アイシャドウやアイライナーでぐるぐるに真っ黒いメークを施し、
目の周りの色を濃くしたからといって目ヂカラがある、と
思われるわけではないということです。

それはただの厚化粧。かえって引かれてしまいます。


アイメークで目ヂカラを強く見せたいなら、
ナチュラルでくっきり感を出すように心がけましょう。





posted by 目力アップのプロ at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 目力アップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする